スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活費について(傷病手当金について)

こんにちは、ゆかです。今日はニートの私の生活費についてお話したいと思います。
それは、傷病手当金です。今現在、このブログを読んでいただいていて、現在働いていて、でも生活費が心配だから無理をしてでも仕事が辞められない・・・というかた、傷病手当金の制度はご存知ですか?

働くことが出来ない証明が出来(医師の診断)、社会保険の資格喪失の日の前日(退職日等)まで被保険者期間が継続して1年以上あり、被保険者資格喪失日の前日に、現に傷病手当金を受けているか、連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったことが証明できれば、退職後も貰っていた給料の約3分の2の金額が1年半、証明が出来る限り手当金が健保より頂けるという本当にありがたい制度となります。
医師の診断が必要となりますが、例えば通院していて「仕事を継続するのが難しいという方」、「医師から休職を進められているかた」は傷病手当金制度を利用して療養できるという選択肢があることを知ってもらえたらと思います。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

私からもっと詳しく説明をしたいと思いましたが、たぶんリンクを見たほうが早くて正確なので。笑。
そして、なぜ、今日はいきなり傷病手当金の話をし出したかといいますと、昨日、病院から「傷病手当金申請書類が出来上がりましたので都合の良いときに取りに来てください」との電話を頂き、今朝早くから病院へ行って書類をとってきたからです。(*´ω`)┛

というのと、この制度あまり知られていないようで無理して働いて体を壊して取り返しのつかないことになっている人も絶対世の中に沢山いる!!と思ったから少しでも知ってもらえるよう、載せてみました。

私は残り一年程、この傷病手当金制度が残っております。
その間によくなれば今度は本当に自分に合った仕事をしたいです( ノД`)でも、職場って運が左右されるような気がします。

さて。記事を書く集中力が切れました。(。pω-。)
今日も療養生活送ります。皆様にとって良い一日となりますように☆


ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術【電子書籍】[ 岡田尊司 ]

価格:821円
(2016/11/19 08:36時点)
感想(0件)




↓ブログ村参加始めました!ぽちっと応援して下さるとうれしいです!↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

ゆったりまったり

こんばんわ、ゆかです。
今日は主人がお休みなので、二人でゆったりまったりと過ごしました。

いつもは家で一人でいるのですが主人がいると適応障害の事を少しでも忘れられます。
もちろん、薬は飲んでいますが家族がそばにいると癒されます。

しかし、集中力が途切れて料理が難しいので、今朝は焼き魚、昼は外食、今夜はおでん。
でも、適応障害になったばかりは買い物も難しいくらいだったので少しづつ成長しているのかな。
いや、している!

こうやって言葉にすると少しでも良くなっているのがわかります。
よし、今夜も残り少ない主人との時間、ゆったりまったり過ごそうと思います☆
皆様も良い週末を・・・ヾ(o´∀`o)ノ

昨日の診察でも涙。

おはようございます、ゆかです。
昨日は一週間ぶりの診察へ行ってきました。いつもは二週に一回ですが、むちゃ食いが三日程続いてしまったので先生のもとに。(先生頼ってばかりですみません( ノД`)

まずは病院に入って受付へ。体調があまり思わしくなかったのか、(病院では泣いても大丈夫なんだ)と思うと受付の時点で涙がこみ上げてきました…汗。

そして、「ゆかさん診察室へどうぞ」と招かれ診察はいつも通り始まり、

先生:「ゆかさん、こんにちは!どうぞおかけください、はいっ。調子の方はいかがですか~?」

(と。精神科の先生ってなんでこんなに優しい口調なのでしょうね。ゆったりした口調で同じ目線で話しますよというのが伝わって来て、もうこの時点で涙がうるるるる汗。)

私:「実は、身内の不幸がありまして・・・バタバタしたせいかここ三日程、むちゃ食いが始まってしまい今日診察にきました。(この時点でもう涙がうるるmax 汗) ・・・すみません、家で涙をなかなか流せないので、先生の顔見たらなんだかホッとしたのか涙が出てきちゃいました。゚(゚´Д`゚)゚。 (つд⊂)エーン」

先生:「あはは、大丈夫ですよ。(ティッシュを差し出してくれる)でも、ご身内の不幸とのこと。そうだったのですね、それは大変でしたね。」

私:「はい、少し大変でした。でも、自分の両親が来てくれたのですごく助かりその時は症状が出ずに済みました。家族の協力って凄いなぁと実感しました。」

先生:「本当に、そうですね。また、ご実家にも定期的に療養で帰れそうですか?」

私:「そうですね、今月母が東京に遊びにくるのでその時に会ったり、年末年始に帰省をしますのでそこで少しゆっくり出来そうです。」

先生:「良かったです。また、ごゆっくりご家族とも少しでも症状のお話等もできるといいですね。あと、先ほどむちゃ食いの話が出ましたが体重の変化等はありましたか?」

私:「体重・・・怖くて図ってないです。」

先生;「ベルトの変化とか何か目に見えてとか・・・?」

私:「いや、とくにそれはないです」

先生:「ちょっと無理が出ちゃったのですね。なかなか、こういった事は頻繁に起こることもないですし。頓服は残っていますか?」

私:「ちょっと今回は頓服を使いきってしまって・・・」

先生:「なるほど、仕方ないですよね。それでは、今回は少し頓服を多めに出しておきますね。ゆかさん、これからも少し49日の事とかで大変かもしれませんが、風邪などにはお気をつけてお過ごしくださいね。いつでも、体調が優れないときは来てくださいね。」


というような内容で10分程で診察終了でした。しかし、病院に入って、診察室で「わぁーん。゚(゚´Д`゚)゚。」と泣いても不思議と診察が終わるころにはぴたっと涙が止まり先生の影響力にびっくり。そして、今日は気持ちが安定しており、むちゃ食いの気配がありません(^-^)
涙を流すとむちゃ食いも収まるのかもしれませんね。というより、仕事とは分かっていても先生の優しさが伝わってきて理解してくれる人が少なくともここに一人いると思うと安心できます。

こんな感じで周りのサポートや理解を適応障害の人にとっては本当に重要です。
もし、このブログを見ていて周りに適応障害の方、精神疾患の方がいましたらどうか、ご協力をお願いします・・・。
本人が甘えない程度のサポートを私たちは必要としております。

さて・・・・。そろそろ、集中力が途切れてきましたよーーーー笑。

今日もブログはこのへんで。今日も一日、ゆっくりまったり過ごしていきましょう!!

あ、今日のリンクは私が読んだ適応障害を理解するための本です。
この本は適応障害について詳しくパーソナリティごとに書かれていて対処法も掲載されていますので、理解したい方にも当の本人にも、わかりやすい内容となっておりおすすめです。

ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術【電子書籍】[ 岡田尊司 ]

価格:821円
(2016/11/19 08:36時点)
感想(0件)




↓ブログ村参加始めました!ぽちっと応援して下さるとうれしいです!↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村





待ち合い室にいます

こんにちは、ゆかです。
今日は本当は診察の日ではないのですが診察にきました。そして今は待ち合い室で呼ばれるのを待っています。

というのも、一週間、身内の不幸がありバタバタ過ごしたところ心身ともに疲れが生じ、ここ3日ほどむちゃ食いが続いているので先生のもとにきてみました。

依存まではいきませんが、私にとって主治医の先生が一番の拠り所になっております。
本当は家族が一番の拠り所になりたいし、頼りたいのも山々なのですが、家族に申し訳ないと思ってしまったり。症状を見せたら引かれたり、どうしたらいいか分からないだろうなぁ…。と思い始めると、健康なふりをしているのが一番楽になってしまうのですよね。家族に気負いをさせたくありませんし、精神的なものには理解が難しいと思いますので。

事実、私は精神的に参り続けたはてに初めて精神科に通いたいと主人に話したところ「くよくよすんなよ!!怒!」と根性論を言われたのでそれからは、主人の協力も無理だろうなぁと実感しております。


あ。そろそろ呼ばれそうなのでこの辺で…。

↓ブログ村参加始めました!ぽちっと応援して下さるとうれしいです!↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


むちゃ食い

こんにちは、ゆかです。

ここ一週間のストレスがたたったのか、タイトルの通り昨夜からむちゃ食いをしてしまっています(ノ_・。)

私の場合、フルグラを食べると、むちゃ食いのスイッチが入るようで…。
多分血糖値の、関係かな?

また、調べる課題が出来ました。

はて、もう、1度お布団に入っちゃおうかな。。

↓ブログ村参加始めました!ぽちっと応援して下さるとうれしいです!↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


プロフィール

iyasutekio

Author:iyasutekio
30才、専業主婦という名のニート。
2016年、適応障害と診断を受け退職を致し今は自由気ままに
無職生活を送っております。
せっかくの無職生活、自分の療養もかねて癒しについて書いて
自分自身でも実践していけたらなと思います。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。