FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活費について(傷病手当金について)

こんにちは、ゆかです。今日はニートの私の生活費についてお話したいと思います。
それは、傷病手当金です。今現在、このブログを読んでいただいていて、現在働いていて、でも生活費が心配だから無理をしてでも仕事が辞められない・・・というかた、傷病手当金の制度はご存知ですか?

働くことが出来ない証明が出来(医師の診断)、社会保険の資格喪失の日の前日(退職日等)まで被保険者期間が継続して1年以上あり、被保険者資格喪失日の前日に、現に傷病手当金を受けているか、連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったことが証明できれば、退職後も貰っていた給料の約3分の2の金額が1年半、証明が出来る限り手当金が健保より頂けるという本当にありがたい制度となります。
医師の診断が必要となりますが、例えば通院していて「仕事を継続するのが難しいという方」、「医師から休職を進められているかた」は傷病手当金制度を利用して療養できるという選択肢があることを知ってもらえたらと思います。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

私からもっと詳しく説明をしたいと思いましたが、たぶんリンクを見たほうが早くて正確なので。笑。
そして、なぜ、今日はいきなり傷病手当金の話をし出したかといいますと、昨日、病院から「傷病手当金申請書類が出来上がりましたので都合の良いときに取りに来てください」との電話を頂き、今朝早くから病院へ行って書類をとってきたからです。(*´ω`)┛

というのと、この制度あまり知られていないようで無理して働いて体を壊して取り返しのつかないことになっている人も絶対世の中に沢山いる!!と思ったから少しでも知ってもらえるよう、載せてみました。

私は残り一年程、この傷病手当金制度が残っております。
その間によくなれば今度は本当に自分に合った仕事をしたいです( ノД`)でも、職場って運が左右されるような気がします。

さて。記事を書く集中力が切れました。(。pω-。)
今日も療養生活送ります。皆様にとって良い一日となりますように☆


ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術【電子書籍】[ 岡田尊司 ]

価格:821円
(2016/11/19 08:36時点)
感想(0件)




↓ブログ村参加始めました!ぽちっと応援して下さるとうれしいです!↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iyasutekio

Author:iyasutekio
30才、専業主婦という名のニート。
2016年、適応障害と診断を受け退職を致し今は自由気ままに
無職生活を送っております。
せっかくの無職生活、自分の療養もかねて癒しについて書いて
自分自身でも実践していけたらなと思います。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。